ITJ(Interference Technology日本版)10月号_no89
7/24

EMC STANDARD42021.10 INTERFERENCE TECHNOLOGY 日本版EMC規格IEC 62153-4-7: 2021「コネクタ及び アセンブリの3軸管内管測定法」発行 2021年7月23日、規格名「金属ケーブルおよびその他の受動部品の試験方法-第4-7部:電磁両立性(EMC)-コネクタ及びアセンブリの伝達インピーダンスZT及び遮へい減衰asまたは結合減衰acの測定のための試験方法-3軸管内管法」の第3版が発行された。同時に赤線版(RLV: Redline version)も発行。RLVは公式のIEC規格とその前の版の変更を比較するため赤線と赤字で表記されているので、迅速かつ簡単に変更内容が把握できる。 この3軸管内管法は、嵌合した遮へいコネクタ(ケーブルとコネクタ間の接続を含む)およびケーブルアセンブリの表面伝達インピーダンスおよび/または遮へい減衰と結合減衰を決定するのに適している。この方法を拡張して、平衡型またはマルチピンコネクタやマルチコアケーブルアセンブリの伝達インピーダンス、結合減衰または遮へい減衰を決定することもできる。 第3版は、2015年に発行された第2版とその修正票1:2018を廃止し、差し替わる。また、前の版に関して次の重要な技術的な変更を含む。Annex E:参考情報(informative)として、コネクタの遮へい効果の直接測定に関する情報を記載Annex F:混合モードパラメータに関する規定(normative)情報として記載Annex G:結合減衰を測定するアクセサリに関する規定(normative)情報として記載Annex H:参考情報(informative)として、低周波の遮へい減衰について説明 詳しくはIECのウェブへ。(2021/07/23)●IEC 62153-4-7:2021https://webstore.iec.ch/publication/65189●IEC 62153-4-7:2021 RLV(Redline version)https://webstore.iec.ch/publication/70268IEC 61000-3-2「高調波規格」の 解釈シート(ISH)発行 IEC 61000-3-2: 2018+修正票1: 2020に対する解釈シート1(ISH: Interpretation Sheet): 2021が2021年8月27日に発行された。内容は、7.4.3項の2番目の要求事項に関するものである。この規定は、定格入力電力が5 W〜25 Wの照明機器(クラスC)の要求事項が記載されており、要約すると次のとおりである。「入力電流の波形は、基本波入力電圧のゼロクロスを起点とし、60°またはそれより前で電流しきい値に到達し、65°またはそれより前にそのピーク値となり、かつ90°より後ろで電流閾値以下にならなければならない。電流閾値は、測定画面に現れる最大ピーク値の絶対値の5 %とする。位相角の測定は、この最大ピーク値を含む周期で行う。9 kHz以上の周波数成分はこの評価に影響を与えてはならない(例えば、IEC 61000-4-7:2002及び修正票1:2008の5.3に規定するようなフィルタ回路を適用するなど)。」 この規定に関して試験所およびクラスC機器メーカーは、IEC 61000-4-7準拠の測定機器を備えた高調波試験システムの一部が9kHzを超える周波数の電流成分を完全に除去しないと結論づけた。したがって位相角の評価は不正確になる。フィルタが使用されない理由の1つは、位相遅延を導入することによって位相角自体を変更できるからである。疑問7.4.3項の2番目の要求項目を適用する場合、9 kHzを超える周波数の電流成分の影響を回避するため、位相角をどのような方法で測定すればよいか。解釈試験所によって報告された問題を考えると、IEC61000-4-7の試験システムで位相角を測定すると9kHzを超える周波数の電流成分が正しく除去されないが、デジタルオシロスコープによる測定では、9 kHzを超える電流成分はピーク電流が発生する位相角に影響を与えることなく除去されるので、正確な測定ができる。これはオシロスコープの同期平均化モードを使用することで実現できる。付属書オシロスコープの誤った測定例と平均化された波形による正しい測定例が掲載されている。このISHはIECのウェブから無料でダウンロードできる(ただしIECのアカウントが必要)。詳細はIECのウェブへ。(2021-08-27)IEC 61000-3-2:2018/AMD1:2020/ISH1:2021 https://bit.ly/3mE3San

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る